プライバシーポリシー/サイトポリシー/会規約

プライバシーポリシー

 なにわの水源びわ湖を守る会(以下当会)では個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し会員の大切な個人情報の保護に万全を尽くします
個人情報の収集について
 当会では次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります
  当会へのお問い合わせ時
個人情報の利用目的について
 当会は会員から収集した個人情報を次の目的で利用いたします
  会員への連絡のため
  会員からのお問い合せに対する回答のため
個人情報の第三者への提供について
 当会では会員より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません
 ただし次の場合は除きます
  ご本人の同意がある場合
  警察からの要請など官公署からの要請の場合
  法律の適用を受ける場合
個人情報の開示・訂正等について
 当会は会員ご本人からの自己情報の開示・訂正・削除等のお求めがあった場合は確実に応じます

サイトポリシー

 当ホームページはなにわの水源びわ湖を守る会(以下「当会」という)が管理・運営しています
 当ホームページに含まれる「コンテンツ」を閲覧・使用・ダウンロードされた場合には以下のサイトポリシーに同意いただいたものとさせていただきます
 ※ここでいう「コンテンツ」とは当ホームページに掲載されている内容物(文字・写真・動画等全て)をいいます
著作権等について
 当サイトに掲載されている個々の情報(文字・写真・動画等)は著作権の対象となっており当会または第三者が著作権を有し同法により保護されています
免責事項について
 当ホ-ムペ-ジの内容は予告なく変更または削除する場合があります
 当サイトに掲載された情報等は最新の情報ではない可能性があります
 当サイトに掲載された情報やコンテンツ等のご利用による一切の行為について損害・損失等が発生したとしても当会は何ら責任を負うものではありません。

お問い合わせ先
nsbm@ksh.biglobe.ne.jp
なにわの水源びわ湖を守る会 理事長 泉

なにわの水源びわ湖を守る会規約

第1条(名称)
 本会は「なにわの水源びわ湖を守る会」(略称 びわ湖を守る会)と称する
第2条(目的)
 本会は琵琶湖・琵琶湖周辺及び流入出河川等の自然環境の保全再生や破壊活動及び関係諸法抵触事項等の調査を実施し琵琶湖淀川流域で生活する約 1500万人の命の水源を守ることに寄与する
第3条(活動)
 本会は前条の目的を達するため次の活動を実施する
  1 琵琶湖の自然に関する学習や活動等の普及啓発の推進質的向上
  2 琵琶湖及びその流域における環境破壊の実態調査・監視
  3 関係諸法に基づき関係各省庁への提言
  4 関係団体との情報交流及び関係部署への申立
  5 その他琵琶湖淀川流域住民の命の水を守るために必要な活動
第4条(事務所)
 本会の事務所を兵庫県尼崎市西昆陽3-13に置く
第5条(会員)
 会員はこの会の目的に賛同し入会した者(法人・個人)とする
第6条(入会)
 会員として入会する者は氏名・電話番号・連絡先メールアドレスを記載の上本会にメール送信にて入会手続きをする
第7条(会費及び寄付)
 本会は本目的に賛同する団体及び個人(会員登録の有無を問わない)から任意で賛助金又は 寄付金を募るものとし本会入会金及び会費は設けないものとする
第8条(退会)
 本会は任意に退会することができる
 本会の活動を否定・妨害した者は理事会で協議の上強制退会するものとする
第9条(役員)
 本会に理事長1名・副理事長1名・理事若干名・会計1名を置く
第10条(役員の職務)
 1 理事長はこの会を代表しその活動を統括する
 2 副理事は理事長を補佐しこれに事故又は欠席のある時はその職務を代行する
 3 会計は会の会計事務を行う
第11条(総会)
 1 本会の総会は本部会員を持って構成し年1回開催する
 2 総会は以下の事項について議決する
  (1)会則・活動等の変更
  (2)解散
  (3)活動計画及び収支予算並びにその変更
  (4)活動報告及び収支決算
  (5)役員の選任又は解任
  (6)その他会の活動等に関する重要事項
 3 議決は参加者の過半数の賛同により決定される
第12条(年度)
 本会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日に終わる

 また関係諸法とは琵琶湖の保全及び再生に関する法律・水質汚濁防止法・土壌汚染対策法・廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び大津市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例等をいう