比叡山延暦寺の霊園に隣接する大津市栗原の建設残土処分場 定期見廻り&水質調査確認&回答

比叡山延暦寺の霊園に隣接する大津市栗原の建設残土処分場
定期見廻り&水質調査確認
7月12日状況
 崩落部分にシートが掛けられています 不法投棄の山に浸透した雨水の逃げ場が無く 崩れたのでしょう 今後も何処が崩れてくるのやら 大事故に繋がらなければ良いのですが
プロ集団の最後のお手並み拝見ですね
私達は この茶褐色が気になります 関係者の方は気にならないのだろうか
現在 この茶褐色及び水質の検査を実施しているのか確認中です 判明次第おって報告します

比叡山延暦寺の霊園に隣接する大津市栗原の建設残土処分場
定期見廻り
7月21日状況
 正面崩落部分に変化は無かった このまま落ち着いてくれれば良いのだが
サイド部分が崩落しています 大きな崩落に繋がらなければ良いのですが これから台風シーズンです 監視は続けて行きます
↓やはり 何時見てもすごいです 何なんでしょう
↑大津市によると 公害調停時水質検査は条件に入っているので行っているとの事
ただ 川底やこの茶褐色物質については検査を行っていないとの事 気になりませんか? 
私達は この茶褐色が気になるので 大津市に検査を行うように上申書を提出することにしました 結果は追って報告します
大津市の皆様 調停条件の「景観への配慮」とは如何なものか?
2017年07月23日

比叡山延暦寺の霊園に隣接する大津市栗原の建設残土処分場
定期見廻り&水質検査回答
8月4日状況(今日は 市の職員3名程が来ており 警備員も立っていました)
 関東では集中豪雨で被害がでています 来週台風5号が接近してきます その都度不安感が生じる状況って どうなんでしょうか!
7月末完工予定が 10月末まで延長になりました 当然予算は追加されます
↓梅雨の雨で崩落 修復工事のため工期延長
↓これは 鉄分とのこと(大津市説明)でも何時検査したのだろう 最近の事なのに!
↑原因は?本当に分かっているのだろうか
 やせ谷川の水質については大津市が平成26年から毎年8・9月に検査を行っており 問題は無いとのことです また底質についても26年8月・27年4月に行っておりいずれも問題が無いと判明していることから こんなに酷くなっていても 今年は底質検査を行わないとのことです
 当会は本日 この茶褐色解明のために「上申書(底質検査依頼)」を提出しました 結果は追って報告します
 また 公害調停の条件には「景観への配慮」と大津市長が約束したが如何なものか? 誰が見てもエグイです
2017年08月05日
2017年08月05日