喜撰川の水質の調査結果

喜撰川は、和邇川の北部を流れる川で、比良連峰の南端霊仙山に源を発し、権現山登山口に在る滝谷を経て北浜と高城の境を流れ和邇北浜と和邇中浜の境で琵琶湖西岸に注ぐ、 河口には三角州を造る自然豊かな河川(渓流)である。

喜撰川の水質検査は、大津市環境政策課が、上流(湖西道路とJR湖西線の中程)は三月毎、下流(JR湖西線下流)においては毎月実施しており、水質検査データ上では、人の健康の保護に関する環境上の基準(国の基準値)をクリアしている状態である。

喜撰川は自然豊かな渓流であることから、当会としては、今後、不法投棄等々の監視を強化し、また喜撰川を人の目、肌で状態確認を実施していくものとする。

会員の皆様には、ご協力の程、宜しくお願いします。
2016年04月24日